安心を創る ”労務監査”・安心できる経営創り 労務監査サービス


 安心を創る ”労務監査” とは、会社運営に必要なコンプライアンス及びリスクマネジメントの視点から、労務管理上の制度・規程・運用等について必要な監査を行うものです。その主旨は、問題が起こる前にリスクを察知し回避することで、経営者と従業員が安心して本来業務に集中できる環境を整えることにあります。内部監査では会計・財務・税務面が中心でしたが、昨今は労務コンプライアンスが内部統制上の重視な要素と捉えられ、労務監査の項目が加えられています。労務リスクの顕在化が、経営と従業員の生産性に大きな影響を及ぼします。会社の実態を客観的に把握し、”安心できる会社・安心できる職場創り” を進め、人財力最大化へつなげて行きたいと考えています。

◆サービス(労務監査の進め方)の概要◆
 書類監査、運用監査等により貴社の労務管理リスクの洗い出しと優先順位をつけた改善提案を行います。

STEP1:事前打ち合わせ ☞ 監査前の現状把握・必要書類、スケジュールの確認
STEP2:書類監査    ☞ 法定帳簿、法定書類の確認・就業規則、諸規定等確認・安衛法関係の書類確認
STEP3:運用監査①   ☞ 労働時間、休日、休暇などの管理実態確認・諸規定と運用実態確認
STEP3:運用監査②   ☞ 雇用形態と就業実態の適法性・社会保険制度への加入状況・人事制度の概要、運用状況
STEP4:報告書作成   ☞ 弊社監査基準に基づき監査報告書作成
STEP5:対策の提案   ☞ 改善が必要な労務管理方法につき、現実的な解決策・改善策のご提案
STEP6:実施サポート    ☞ 適正な労務管理体制構築、運用サポート(オプション)

◆監査区分と内容◆
 1.書類監査 :労働者名簿、出勤簿、賃金台帳、就業規則、労使協定、諸官庁への届出・ 報告など
 2.運用監査①:
雇用契約管理、労働時間管理、休日・休暇管理、安全衛生管理、社会・労働保険、ハラスメント
 3.運用監査②:人事労務問題への対応状況
   例:過重労働、 未払い残業、解雇・雇⽌め、メンタルヘルス、ハラスメント、行政調査、労使紛争等
 4.運用監査③:
評価制度、賃金制度、資格・等級制度、教育制度、自己申告制度等、人事諸制度の運用管理

◆サービスを利用するメリット(概要)◆
問題点改善への取組につながり、安定的かつ継続的なコンプライアンス体制の整備にお役立ていただけます。
労務リスク発生を防止するため様々な規定類・マニュアル類の整備、多角的なチェック体制の構築、システム化などにより、チェック機能を構築する取り組みにつながり、結果、貴社の内部統制が補強されます。
・経営者の安心経営、従業員の安心職場のプラットフォームが築け、目指す方向へリソースを集中でき、会社の生産性向上と従業員の能力発揮最大化へ寄与致します。

安心を創る”労務監査” サービスの特徴

労務監査を通して、人事担当が育ちます

人事担当が企業にとって重要な役割を担う人財であることは、どの企業も理解されています。育成には多くの時間と育成者が必要ですが、少数精鋭で効率化を進めてきた多くの企業では、外部環境等の影響もあり十分な育成が出来なかったケースがあります。

 私達の提案する労務監査サービスは、この課題解決をも目指したサービスの位置づけとしています。

労務監査の領域は広く、人事労務分野と人事労務分野が経営に影響する分野までとなります。人事担当育成の上で、この全体領域を覚え、視野に入れた行動を目指すことが大切です。人事労務の個別最適的なマインドでは無く、経営への影響を視野に入れた全体最適のマインドを持って行動できる人財が、これからの人事には求められています。所謂、HRビジネスパートナーを目指した育成です。

労務監査なのに、ノウハウが蓄積出来ます

 一般的な労務監査では、書面監査やヒヤリング等にて現状分析後、法令違反を指摘、改善の提案をする単発的なやり取りで終わるケースが多々あります。私たちは、何故そのような回答になったのか? 背景や根拠を示しながら、理解を深化させ、他の問題にも応用できる考え方、自ら考えることが出来る思考を身につけてもらう視点での回答を心掛けています。

コンサルティングや顧問の分野では、自分の領域や自分の価値を守るためにノウハウや技能、本質を教えない。又は一部のみ開示するような専門家がおります。私は20年以上の経験で得たノウハウを今の時代に必要な重要なものに絞り、短期間でその全てを提供したいと思っています。早期育成・自走する社員”皆様と共に”ベクトルを合わせて育成することが、私のポリシーです。

労務監査から日常の問題解決へつなげます

 一般的な労務監査は、業務指導型の監査になりがちです。私たちは、労務監査サービスの契約期間では、並行して労務管理の相談にも通常の顧問業務(人事労務相談顧問サービス)と同じように対応致します。従って、日常の懸念点や問題を解決しながら進めますので、労務監査サービスの契約期間終了時には比較的容易な問題は都度解決される仕組みです。

 更に、日常業務のトラブルシューティングも行うことが出来ます。そのことは、人事育成のOJTにもなりますので、積み重ねの中で幅広い対応力が身に付きます。

労務監査サービスの料金表(税込)

労務コンプライアンス監査 / コンパクト版 テーマにより加算有り   440,000円/2ケ月
労務コンプライアンス監査 / スタンダード版 テーマにより加算有り   880,000円/3ケ月
IPOに準じた人事・労務コンサルティング テーマにより加算有り    1,100,000円/3ケ月

※サービス費用の料金は税込みです。

安心を創る”労務監査”サービス 相談の流れ

お問合せ

電話またはフォームよりお問い合わせください。

お客様のお困りごとに合った内容をご提案させて頂きますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

『人事担当育成・ノウハウ伝承の人事コンサルティング型顧問サービス』のみならず、それ以外の人事労務相談顧問サービスもお取り扱いしております。お一人で抱えることなく、ご相談頂ければきっと何か解決への糸口が見つかるとか思います。
 

 

お打ち合わせ

 

貴社への訪問・Webにて面談又はメール・電話にてご回答致します。

お客様のご都合に合わせたコミュニケーションスタイルにてご対応させていただきます。

尚、内容が少し複雑な場合は、メール以外にてコミュニケーションを取らせて頂くことがありますので、ご理解をお願い申し上げます。

 

プラン・見積もりのご提示

step2のお打ち合わせ内容に基づき、プランと見積書を提示致します。原則、貴社への訪問にて行いますが、必要に応じてWeb又はメールにて、ご回答致します。

提案内容のすり合わせと、業務範囲・成果物・日程なども合わせて詳細な打ち合わせを行わせて頂きます。

ご契約・サービスの開始

step3にて合意された内容をもとに契約書等を作成致します。再度、内容の説明とすり合わせを行い、サービスの開始日を決めます。

その後は、必要に応じて、情報共有を進めなら進捗確認や報告をさせて頂きます。

 ウイズユ-社労士HR事務所の『安心を創る労務監査サービス』なら、人事担当者の育成や短期間での人事ノウハウの伝承が実現できます。

『安心を創る労務監査サービス』に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

親切に、丁寧に、誠実に、ご対応させていただきます。みなさまからのご相談を心からお待ちしております。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
080-7468-6971
受付時間
9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

080-7468-6971

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/4/11
事務所紹介 パートナースタッフを更新しました。
2021/7/31
小さな会社のスタートアップ人事制度の導入支援サービスを開始しました。
2021/5/11
労務監査サービスを開始しました。
2021/5/5
事務所のフィロソフィーを掲載しました
2021/3/18
同一労働同一賃金コンサルティング・簡易パックのサービス開始しました
2021/1/4
ホームページを公開しました
2021/1/4
「事務所概要」ページを作成しました

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目34番5号 いちご東池袋ビル6階 アントレサロン

JR線「池袋駅」東口より徒歩5分。池袋駅東口を明治通り沿いにお進みください。地下鉄からは23番出口が至近です。
駐車場:近くにパーキングあり

受付時間

9:00~17:00

定休日

土曜・日曜・祝日